04 June 2013

『みんなのキッチンストーリー』出展

キッチンに焦点を当てた下記展覧会に出展しています。是非お立ち寄りください。

『みんなのキッチンストーリー つくる・つどう・つまむ』

会期 2013年5月30日(木)~7月15日(月・祝)※水曜日(祝日を除く)休館

時間 10:30~19:00

会場 リビングデザインセンターOZONE(3F OZONEプラザ)
   〒163-1062 東京都新宿区西新宿3-7-1 新宿パークタワー

主催 リビングデザインセンターOZONE

入場無料

展覧会ウェブサイト

|

24 January 2013

WORKS他更新〜フニクラ絶賛営業中

昨年オープンしたエノテカ・バール フニクラをWORKSに掲載しました。
代々木上原で長い間営業していた和食店を、少しだけ手を加えてイタリアンに改装しました。設計はジラフ建築設計事務所との協働です。
おかげさまでオープン以来好調のようです。
下記サイトにも記事が出ています。

GQ Japan

|

09 August 2012

カメラ・オブスクラ展示中

フェルメール・センター銀座にて8/26まで会期延長して公開中の「フェルメール光の王国展」にて、同センターより委嘱され制作した「カメラ・オブスクラ」が展示されています。
これは17世紀オランダで活躍した画家フェルメールも絵画制作に用いたかもしれないといわれている、写真機の原型のようなものです。
様々な資料を元に、実際に機能する光学装置としてあらたにデザインしました。
延長期間に入ってようやくの公開となり、会期も残り僅かですがフェルメール全作品37点の複製画と共に、うっすらと映る左右反転した世界をご覧ください。

フェルメール・センター銀座

|

28 November 2011

[木のデザイン] カタログ掲載

軽井沢・脇田美術館にて先週まで開催されていた『[木のデザイン] 公募展2011』にあわせて出品されたカタログに、同招待作家展に出品した『tri-logue』が掲載されています。

脇田美術館オンラインショップ

|

25 July 2011

WORKS更新

近年に出来上がった下記のものをWORKSに追加して、しばらくぶりに更新しました。
左のメニューのWORKSをクリックしてご覧ください。

・西原の住宅
・青山 表邸
・KUMAZAKI / UZAKI / INUZAKI
・Sliced Leg Table
・Habi Stool
・tri-logue

|

18 January 2011

『住む。』掲載

季刊誌『住む。』2011年冬号[木のデザイン]招待作家展に関する記事の中で、展示している最新作『TRILOGUE』が紹介されています。

http://www.sumu.jp/updata/36_main.jpg

|

17 August 2010

「木のデザイン」招待作家展(9/22追記)

軽井沢・脇田美術館にて開催される [木のデザイン]招待作家展 に参加し、長野県産のカラマツを使った新作を発表いたします。今展覧会は2011年はじめには東京にも巡回する予定です。

展覧会タイトル
[木のデザイン]招待作家展

概 要
日本の文明は、世界唯一の「木の文明」といわれます。その木の建築は、日本独自の生活文化を生み、森林の更新循環のかなめでした。  [木のデザイン]プロジェクトは、木の文化—環境や資源、生活や社会と人との関係を、芸術が結んで新たにし、展覧会を通じて発信するものです。 2011年秋に企画されている、長野県産落葉松(からまつ)を素材とした公募展のプレビューとして、今回は[木のデザイン]招待作家展が開催されます。

■招待作家■ 50音順/敬称略
石田 和人 Kazuhito Ishida(デザイナー)
大野 美代子 Miyoko Ohno(環境デザイナー)
大場 正 Masashi Ohba(造形作家)
清水 泰博 Yasuhiro Kiyomizu(環境建築家)
黒川 哲郎 Tetsuro Kurokawa(建築家)
剣持デザイン研究所 Kenmochi Design Associates(建築/インテリア/プロダクト)
齋藤 繁一 Moichi Saito(建築家)
篠崎 隆 Takashi Shinozaki(建築家)
田中 一幸 Ikkoh Tanaka(木工家)
手塚 雄二 Yuji Tezuka(日本画家)
橋本 和幸  Kazuyuki Hashimoto(クリエイター)
原口 健一 Ken-ichi Haraguchi(彫刻家)
深井 隆 Takashi Fukai(彫刻家)
福井 裕司 Yuji Fukui(建築家)
保科 豊巳 Toyomi Hoshina(現代美術造形家)
丸谷 芳正 Yoshimasa Maruya(家具デザイナー)
三田村 有純 Mitamura Arisumi(漆芸家)
三井 緑 Midori Mitsui(プロダクトデザイナー)
柚木 恵介 Keisuke Yunoki(造形作家)
横尾 哲生 Tetsusei Yokowo(美術家)


■特別出品作家■ 50音順/敬称略
喜多 俊之 Toshiyuki Kita(プロダクトデザイナー)
松村 勝男 Katsuo Matsumura(インテリアデザイナー)
吉村 順三 Junzo Yoshimura(建築家)

 

会 期
2010年9月25日(土)〜11月24日(水)

会 場
脇田美術館
長野県軽井沢町旧道1570-4
tel. 0267-42-2639

展覧会ウェブサイト
http://www.wakita-museum.com/event/wood_design/index.html

時 間
午前10時〜午後5時 会期中は無休(展示替え、イベント等による臨時休館あり)

入場料
一般1,000円、大高生600円、中小生無料(団体20名以上100円引き)

主 催

脇田美術館[木のデザイン]プロジェクト実行委員会

後 援
林野庁中部森林管理局、長野県、軽井沢町、軽井沢町教育委員会、軽井沢町商工会、
軽井沢観光協会、長野県木材青壮年団体連合会、信濃毎日新聞社、NHK長野放送局、
SBC長野放送、TSBテレビ信州、abn長野朝日放送

協 賛
鹿島建設株式会社

協 力
ヤマトロジスティクス株式会社、FM軽井沢、HELICO CO.,LTD

助 成
社団法人国土緑化推進機構[緑の募金]

お問い合わせ
脇田美術館 
tel.0267-42-2639

|

12 May 2010

松屋銀座にて『江戸の技が活きる〜モダンな道具展』開催

『ヘアリーチークトレイ』が創刊105周年を迎えた『婦人画報』と開店85周年を迎えた松屋銀座とのイベント、「江戸の技が生きる〜モダンな道具展」にて展示・販売されます。

お近くにお越しの際は是非お立ち寄り下さい。

また、『婦人画報』5月号の特集「今こそ『江戸人』に学ぶ味と粋」にも掲載されています。

期間 5月12日〜5月18日 10時〜20時(最終日は18時閉場)

会場 松屋銀座  7階ギャラリー和の座

Yahoo!ニュース記事

Logo


20105_2

|

10 May 2010

『商店建築』掲載

PODAと共同設計した『青山 表邸』が『商店建築』2010年5月号に掲載されています。
撮影は太田拓実さんです。

201005

|

09 March 2010

LIVES掲載

LIVES 2010年2月号に、『猿崎くん』こと『Monsieur Saruzaki』が、密買東京にてご購入いただいた方のお住まい(梶原邸)の紹介ページに掲載されています。
元気にやっているようでなによりです。


Lives201002

|

その他のカテゴリー

architecture | art | design | exhibition/show | misc. | news | press